えっ!嗅ぐだけで認知症防止?

医学部教授が発見
昼と夜にたった2種類の香りで認知症予防に期待できる!
購入は↓こちら↓
昼用 アロマオイルを購入

夜用 アロマオイルを購入

認知症にならない老後

あなたは、認知症になりますか。なりませんか。わかりませんよね。

でも今の日本、実は65歳以上の日本人、10人に一人が認知症の時代になっています。

私もあなたも誰が認知症になってもおかしくないんですね。もし、認知症の予防ができたらこんな嬉しいことはありません。
だって子供世代に迷惑をかけずに毎日をイキイキ過ごせるわけですから。

想像してみてください。旅行だ、友達とフラダンスやら、山登りだとか元気いっぱい充実した毎日を過ごす自分。
それが実現できるアロマ(香り)をご紹介します。

アロマの力で認知症(アルツハイマー)を予防する

これはテレビでも話題になりました。良い香りを嗅ぐと、認知症の予防に期待出来ると鳥取大学医学部(浦上克哉教授)の研究から分かったんです。

研究からは朝、寝る前にある匂いを嗅ぐと良い結果が得られました。

ある匂いって、どんな香りなの?

浦上克哉教授は、日本認知症予防学会を立ち上げた先生でもあります。実際の研究では、二つの異なる香りが良いとされました。日中は頭をスッキリさせる香り、逆に寝る前はリラックスさせる香りです。

昼のアロマは、ローズマリー2とレモン1が入ったものです。柑橘系の香りでスッキリします。
一方夜のアロマは、ラベンダー2とオレンジスイート1が入ったものです。ラベンダーはホッとさせてくれる香りですよね。

これにより、脳が刺激され、体のリズムがしっかり整って認知症予防に一役かってます。

香りで認知症予防ができるなんて、注目の方法ですよね。方法が嗅ぐだけだから簡単。テレビを見ながらでも、読書しながらでもできます!これ大事ですよね。

これらのアロマオイルはテレビ放送後、品薄になりました。やっと最近供給が安定してきたんです。

価格は、昼用も夜用も、各々1750円(10ml)もしくは、3596円(30ml)です。初めての方は、10mlから始めるのが良いかもしれません。ただ私はお得な30mlをオススメします。

大事な香りの品質

香りは、何でも良いというわけではありません。精油(香りの元)の品質が非常に大事です。品質の低い精油では、変な匂いがして、むしろ悪影響があります。必ず良いものを選んでください。

ここで紹介している精油は、「生活の木」というちゃんとしたところが作っています。ハーブに詳しい方ならご存知かもしれませんね。35年もハーブ・アロマテラピーの専門店(100店舗)をやっていて実績もあるところですので、安心です

認知症の不安から脱却するために、あなたに伝えたいこと

  • 認知症予防にアロマが良い(鳥取大学医学部 浦上克哉教授の研究から)
  • 浦上克哉教授は日本認知症予防学会を立ち上げた方(現理事長)
  • アロマは昼と夜で異なる香りが良い
  • 昼はスッキリ系(ローズマリー2、レモン1)
  • 夜はリラックス系(ラベンダー2、オレンジスイート1)
  • 香りの元の精油は品質が大事。老舗「生活の木」の精油は安心

あなたもアロマの心地よい香りで脳を活性化して、いつまでも元気に過ごしませんか。

購入は↓こちら↓
昼用 アロマオイルを購入

夜用 アロマオイルを購入

お問い合わせ 免責事項・プライバシーポリシー 運営者:バイヤーズ3mon